CES Innovation Awards2023

CES Innovation Awards2023

CES イノベーション アワードは、コンシューマー テクノロジー製品の優れたデザインとエンジニアリングを表彰する年次コンペティションです。

この度、2023受賞プロダクトが発表されました!

今回はその中から10つプロダクトの紹介をしたいと思います!

【CES Innovation Awards 2023】

CES イノベーション アワードは、コンシューマー テクノロジー製品の優れたデザインとエンジニアリングを表彰する年次コンペティションです。

この度、2023受賞プロダクトが発表されました!

今回はその中から10つプロダクトの紹介をしたいと思います!

 

①MotionPillow2023 by 10minds Co.,Ltd.

https://www.ces.tech/innovation-awards/honorees/2023/honorees/m/motion-pillow-2023.aspx

<デジタルヘルス>

この製品は、枕とモーションシステムと呼ばれる駆動ユニットで構成されています。 ユーザーがいびきをかくと、モーションシステムがこれを認識し、枕に組み込まれたエアバッグに空気を注入します。 エアバッグが膨らんだり、気道周辺の筋肉に適度な緊張を加えることで気道を確保することで、使用者の頭が回転したり、頸椎が持ち上げられたりすることで、いびきを自然に止めることができます。
この製品は、ユーザーが仰臥位でなくてもいびきを防ぐことができます。 他の人がいても、ユーザーのいびき音だけに反応します。

 

②MINDLiNG by 40FY, Inc.

https://www.ces.tech/innovation-awards/honorees/2023/honorees/m/mindling.aspx

<ソフトウェア&モバイルアプリ>

  MINDLiNG は、オンライン プラットフォームで対面療法プロセスをエミュレートするため、セラピストや精神科医がいなくても自分でメンタル ケアを行うことができ、ケアに対する身体的/心理的/経済的障壁を大幅に下げることができます。  MINDLiNG は 3 つの重要なステップで構成されています。 まず、スマートフォンのカメラで指から検出された心拍変動に基づいて、ユーザーのストレスと回復力を測定します。 第二に、ユーザーのストレスパターンを特定するための心理的評価を提供します。 最後に、これらの生物物理学的信号とストレス パターンに基づいて、MINDLiNG は、実績のある治療法 (例: スキーマ療法、CBT、ACT) からなるカスタマイズされた完全デジタル治療プログラムを各ユーザーに推奨します。

 

③Energy Management System for DERs by 60Hertz

https://www.ces.tech/innovation-awards/honorees/2023/honorees/e/energyscrum-energy-management-system-for-ders.aspx

<サステナビリティ、エコデザイン、スマートエネルギー>

EnergyScrum は、分散型エネルギー リソース (DER) のエネルギー管理システムです。 PV、ESS、燃料電池、EV 充電器などのさまざまな DER を統合画面に統合し、AI を使用して全体的なエネルギー需給を正確に予測できます。 EnergyScrum は、煩雑なプロセスなしで DER をオーケストレーションし、ユーザー固有の運用シナリオを適用して環境に優しい電力使用を最大化するなど、ユーザーが目標を達成できるようにします。 たとえば、EnergyScrum を古いガソリン スタンドに適用して、DER を備えた環境に優しいエネルギー ステーションに変えることができます。

 

④Alinity m Monkeypox PCR Test by Abbott

https://www.ces.tech/innovation-awards/honorees/2023/honorees/a/alinity-m-monkeypox-pcr-test.aspx

<デジタルヘルス>

緊急の健康上の必要性に応えて、アボットの科学者は、世界中の研究室で使用するためのサル痘 PCR テストを開発しました。 アボットの科学者は、世界中の病院や中央研究所で使用されている同社の Alinity m 実験装置で実行するサル痘検査を開発しました。 当社の科学者は、2 つのターゲットを使用してこのテストを設計し、突然変異に直面した場合に可能な限り広い範囲の検出を可能にしました。 Alinity m 実験装置は、一度に最大 20 のアッセイを実行でき、8 時間ごとに 300 の結果を提供します。

 

⑤Aveir™ Single-Chamber (VR) Leadless Pacemaker by Abbott

https://www.ces.tech/innovation-awards/honorees/2023/honorees/a/aveir™-single-chamber-(vr)-leadless-pacemaker.aspx

<デジタルヘルス>

Aveir™ シングルチャンバー (VR) リードレス ペースメーカーは、最終移植前にデバイスの正しい配置を評価する独自のマッピング機能を備えた、世界で唯一のリードレス ペースメーカーです。 Aveir VR リードレス ペースメーカーは、心臓のリズムが遅い患者の治療用に設計されており、胸部を切開する必要のない低侵襲手術が必要です。 国際標準化機構 (ISO) の標準設定を使用すると、現在市販されている他のリードレス ペースメーカーよりも 2 倍長く持続することができます。 また、治療の進展に応じて必要に応じて回収できるように設計された唯一のリードレス ペースメーカーでもあります。

 

⑥Proclaim™ Plus Spinal Cord Stimulation (SCS) System by Abbott

https://www.ces.tech/innovation-awards/honorees/2023/honorees/p/proclaim™-plus-spinal-cord-stimulation-(scs)-syste.aspx

<デジタルヘルス>

FlexBurst360™ 療法を特徴とするアボットの最近 FDA 承認の Proclaim™ Plus 脊髄刺激 (SCS) システム (https://bit.ly/3W7JGyv) は、脊髄に沿った神経に軽度の電気パルスを送り、方法を変える埋め込みデバイスです。 体は痛みの信号を感知し、慢性的な痛みを和らげ、生活の質を向上させます。 次世代のアボット独自の BurstDR™ 刺激の発売により、FlexBurst360 療法は身体の最大 6 つの領域にわたって痛みをカバーし、個人の治療ニーズの変化に応じて調整できるプログラミングを可能にします。

 

⑦My own voice by Acapela Group

https://www.ces.tech/innovation-awards/honorees/2023/honorees/m/my-own-voice.aspx

<デジタルヘルス>

自分の声を合成音声として保存: 話す能力を失いかけているユーザーは、自分の声を合成的に再作成できるようになり、アイデンティティのこの重要な部分を維持し、AAC (Augmentative and Alternative Communication) デバイスを介して通信し続けることができます。 音声は DNN 技術に基づいています。

 

⑧Swift Edge by Acer

https://www.ces.tech/innovation-awards/honorees/2023/honorees/s/swift-edge.aspx

<コンピュータのハードウェアとコンポーネント>

Swift Edge は、最軽量の 16 インチ OLED ラップトップで、リモートおよびハイブリッド ワーキング モデルの要求をサポートします。 生産性、耐久性、セキュリティを考慮して設計された Swift Edge は、あらゆる環境で個人データと仕事データを保護することに重点を置いています。 AMD Ryzen 6000 および Ryzen Pro 6000 プロセッサを搭載し、最先端の Microsoft Pluton セキュリティが組み込まれており、包括的な保護を提供します。 16 インチ 4K OLED ディスプレイは、100% DCI-P3 の色域でビジュアルを表示し、超薄型のマグネシウム アルミニウム シャーシに囲まれているため、携帯性と耐久性に優れたモバイル ソリューションとなっています。

 

⑨Climatics and Smartbase by ACS

https://www.ces.tech/innovation-awards/honorees/2023/honorees/c/climatics-and-smartbase.aspx

<サステナビリティ、エコデザイン、スマートエネルギー>

マルチユーザー データ プラットフォーム ClimaticsTM は、デジタル ツイン テクノロジーと機械学習アルゴリズムによる建物の設置とプロパティ管理への独自のアプローチにより、次世代の建物インテリジェンスのリーダーです。 当社独自の Smartbase は、建物の建設および運用データにアクセスし、建物の設備をデジタルで視覚化し、それらを使いやすいインターフェイスに統合し、最適なエネルギー パフォーマンスのための完全自動制御を作成するための強力なゲートウェイです。 新しい建物と既存の建物の両方で、不足している技術者の配備を最小限に抑える必要がある世界的なエネルギー削減目標を達成するための最も効果的な持続可能で循環的なソリューションとして。

 

⑩Nerve Center by Actasys

https://www.ces.tech/innovation-awards/honorees/2023/honorees/n/nerve-center.aspx

<車両技術と高度なモビリティ>

今日のセンサーは、超大国に近いレベルのパワーと精度に近づいています。 それでも、物理的な障害物、熱の不均衡、ずれによってセンサーが不安定になったり故障したりする可能性があり、最先端の技術でさえ役に立たず、すべての道路利用者の安全を脅かしています。 「センサーを感知する」ための唯一のソリューションである Actasys Nerve-Center は、自動車業界初の総合センサー ヘルス ソリューションを提供します。 Nerve-Center は、Actasys 独自のクリーニングおよびサーマル システム、ソフトウェア、および制御モジュールからのデータ入力を利用して、車両およびフリート全体で継続的なセンサー パフォーマンスを保証し、真の安全性をサポートすると同時に、運用およびメンテナンスの最適化のための知識と診断の洞察を提供します。

 

いかがでしたでしょうか?

これから10つずつ受賞プロダクトをご紹介していきますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね♪

 

2023受賞プロダクトはこちら↓

https://www.ces.tech/Innovation-Awards/Honorees.aspx?fbclid=IwAR0EEHcux8HsNRv6bB-Dx5sA_LnrHsdu6DnbNQiH4mU1VrmpAzjfySaPlWQ

 

最新のテクノロジーを採用した面白いプロダクトばかりです!

ぜひご覧ください!